全世界で発信、受信

絶対使うアプリ

ホームで電車を待っている時、電車での移動中、待ち合わせの人を待っている時、スマホを触っている時間が多いのではないでしょうか。
では、海外旅行中でもスマホは使えるのでしょうか。
答えはイエスです。
海外でも国際通話を使うことなく電話やメールが出来ます。
ただし国際ローミングで提携外の電波を拾ってしまうと、国際電話をかけたことになるので、通話料金が国際電話並みになってしまいます。
後で目玉の飛び出るような金額を請求されることも。
そうならない為にも、予めwi-fiを用意しておいた方がよいでしょう。
Wi-fiについて触れる前に、海外旅行にスマホは必要でしょうか。

スマホがあれば、先ず第一にガイドブックの代わりになります。
ガイドブックはまれに古い情報が掲載されていたりしますが、インターネットで調べると新しい情報が得られます。
観光スポットを検索したり、食事の出来る場所を検索したりと便利です。
地図も、地図アプリを使用すればよいのです。
今、自分がどこにいるのかも教えてくれるので、重たいガイドブックや地図を持ち歩かなくてすみます。
また言葉の問題もスマホが解決してくれます。
翻訳アプリがあるので、現地の人に自分の意志を伝えることが出来ます。
スマホで撮影して、それをSNSにアップすることも出来ます。
これらのこと全ては、データ通信が必要となります。
ですから、海外旅行に行く準備の項目に、「海外でデータ通信できるように手配する」という項目を付け加える必要があります。

海外旅行にスマホは必要?

データ通信で、容量が多く消費するのは、意外にもインスタグラムです。 動画のアップや閲覧だけでかなりのデータ量を消費します。 地図アプリも通信データーを消費します。 この二つは旅行中必要不可欠なアプリではないでしょうか。 旅行中に通信制限を受けないためにも、wi-fiをレンタルする必要があるといえます。

日本でも海外でもつかえるwi-fiってあるの?

これ一つあれば、国内でも海外でも使えるというwi-fiルーターがあります。 通常海外用のレンタルwi-fiは、1つの国ごとに1機種必要となりますので、同一渡航期間中何カ国かに渡って渡航する場合は、この方が便利です。 国内でも必要な人は、なおさらです。

申し込むときの注意事項は?

実際にレンタルwi-fiを申し込む際に必要なことはどのようなことでしょうか。 いつ、どのタイミングで申し込めばよいのでしょうか。 また、どのタイミングで受け取り、帰国後の返却はどのようにすればよいのでしょうか。 レンタルする際に必要なことをまとめました。